私たちについて

楽しさとわかりやすさをモットーに、シンプルなデザインを得意とする

夫婦建築家事務所です。

これまでの経験を活かし、様々な建築物のご相談が可能です。
おもに、共同住宅や事務所、工場、倉庫等の施設系建築など、
規模の大きなものは関伸行が担当、
一般住宅(戸建、賃貸等)の新築、改装、古民家再生(耐震補強含む)、
マンションリノベーションや店舗、インテリアデザインは、
関知加子が担当します。
物件によっては一緒に対応させていただくこともあり、お互い助け合いながら
適材適所で対応いたします!


関伸行は埼玉生まれ、関知加子は東京生まれ。
結婚を機に、夫婦で設計事務所を始めました。
2017年まで東京を拠点にしておりましたが、
現在は主人の実家のある埼玉県幸手市に住んでいます。
事務所はJR久喜駅から4分程の所にあります。

いい感じの田舎です。
東京までは、電車で約一時間、良くも悪くもまあまあな時間と距離感です。
家の周囲は田畑に囲まれ、田んぼではお米も作っています。
畑では、季節の野菜など、母に教わりながら、少しづつ育てています。
春は花々が美しく風が心地よく、夏は植物たちがイキイキと活力をみなぎらせ、
秋には沢山の実りをいただき、冬は寒さに耐えながら逡巡するも、芽吹きに備える。


今ではそんな暮らしを楽しんでいます。
そして、そんな暮らしに寄り添う家を現在計画中です!

「家をつくる」ということは、
「暮らしを考える」ということ。
「暮らし」とは、
その土地で、そこにある環境を受け止めながら、どう楽しく生きていくかということ。

東京の利便性も、田舎の豊かさも満喫している我々だからこそ、
そこにあるべき暮らし方や、様々な状況の受け止め方など、
一緒に考えながら、あなただけの暮らしに寄り添う「家づくり」をご提案していきます。

その土地の持つポテンシャルと、暮らしのイメージを掛け合わせ、
あなただけの美しい暮らしのカタチを、一緒につくりあげてみませんか。


関伸行/関知加子

会社情報

■名称   

 一級建築士事務所 関建築設計室 開設者 関知加子/管理建築士   


   ■所在地  

 〒346-0016 埼玉県久喜市久喜東2-2-8 サカエビル2F 


   ■開設    

2004年5月  所属建築士/2名  


   ■所属団体  

 社団法人埼玉建築士会

 エヌ・シー・エヌ/SE構法登録建築士 

 幸手宿観光ガイドの会

 一般社団法人古民家再生協会


   ■登録    

 一級建築士事務所 埼玉県知事登録 第11204号  


   ■保険    

 けんばい  建築士賠償責任補償制度/社団法人日本建築士会連合会  


   ■業務内容  

 建築工事の企画・設計・監理業務 内装工事・家具・照明器具の設計 街づくり・

 町おこしイベントの企画・運営 建築関連の講義・セミナー 上記に関連する一切

 の業務


   ■所属建築士  

 関 伸行(せき・のぶゆき) 1号  

 資格 

  一級建築士、応急危険度判定士、CASBEE戸建評価員  

 略歴  

    1974年 埼玉県生まれ       

 1997年 日本大学理工学部建築学科 卒業       

 1997年 青島裕之建築設計室 入所       

 2000年 今村雅樹アーキテクツ 入所       

 2004年 関建築設計室 設立 


 

  関 知加子(せき・ちかこ) 2号   

 資格 

  一級建築士、応急危険度判定士、CASBEE戸建評価員、伝統再築士  

 略歴

 1971年 東京都生まれ        

 1994年 日本大学理工学部建築学科 卒業        

 1994年 アルメック都市・建築工房 入所       

 1996年 青島裕之建築設計室 入所       

 2004年 関建築設計室 設立

お客様の声
6件のレビュー
NAKAZAWA邸
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Mar 2009

自宅が完成し約10年経過致しました。 思い返せば、およそ1〜2ヶ月に1回の打合せが毎回楽しみだったのをよく覚えています。 沢山の要望に応えて頂いたり、新たな提案をして下さったりと いつも真摯に、そして丁寧に対応して頂きました。 設計もさることながら、建築〜施工の段階においても細かい指示を現場に伝えてくれていました。 建築に関わる全ての業者さんとも、より良い関係を築いていた雰囲気が施工現場...続きを読む

HouzzUser-90015535
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Aug 2019

1階リビングとキッチンの間取りを変えたいと思い、リフォーム相談会で話を聞き、お願いする事にしました。 大まかな費用を伺い、なんとかまかなえると安心したのと、いくつか示してくれたプランが、素敵だったからです。 プランを進めるにあたり、工務店さん(とても丁寧なお仕事だった)の紹介や、ショールームに同行、女性目線で使い勝手を工夫して頂き、助かりました。 1年半をかけ、先日リフォームが終わりました。...続きを読む

玉木利朗
専門家との関係: 施工会社プロジェクトの時期: Oct 2009

建築家・・・正直、私が思っていたイメージは、気むずかしい方なのかな?と不安でいっぱいでしたが、施主様と親身になって打合せをしたり、施工現場では、職人さんの意見も取り入れてくれたりと、私が思っていた建築家のイメージを払拭させてくれました。初めて担当した工事が、関先生の設計で本当に良かったと思います。また機会があれば一緒にお仕事したいと思っております。一生に一度の大きなお買い物をするなら是非、関建築設...続きを読む

A
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: Nov 2007

初めてイベントで関さんの設計を見たとき、白を基調としたデザインがとても素敵で、お会いした時とても話しやすく迷わず我が家の設計を依頼しました。 私たちの細かな要望を予算に合わせて最大限にかなえていただきました。特にインナーテラスは一番のお気に入りとなりました。シンプルな外観、ベランダ、キッチンからストックルームの動線、収納スペース、明るく暖かい等、大変住みやすく快適に暮らしています。家具・照明選び...続きを読む

玉木聡貴
専門家との関係: 関建築設計室さん担当施主様の融資選定業務他プロジェクトの時期: Apr 2016

関建築設計室さんが担当され、2016年5月に竣工したお客様の融資関係のお仕事をご一緒させていただきました。その際、当方の不手際にて融資に問題が生じる事態が発生しましたが、そのような不測の事態においても、冷静さを失わず、問題解決に一緒にご尽力をいただきました。その姿勢は施主様にも当然伝わっており、なお一層施主様が厚い信頼を寄せられていました。 一生に一度の買い物を安心して任せられる専門家です。続きを読む

渡邊健
専門家との関係: クライアントプロジェクトの時期: May 2016

面積はあるけど傾斜地で普通のハウスメーカーだと家を建てられる面積は敷地の半分以下になってしまうような制約のある敷地でした。 そんなところで基本的な提案から設計、施工管理までやっていただきすごく満足のいく家が建ちました。 敷地の傾斜を活かして家の中にうまく段差を作って落ち着いていて、おしゃれで、広くて収納もある家になりました。続きを読む

もっと見る
受賞歴
Best of Houzz 2020 (サービス賞)Houzzおすすめ専門家アイデアブックへ保存された回数:100回

LIXIL×HOUZZ “キッチンで暮らす”施工事例コンテスト 審査員特別賞

https://www.biz-lixil.com/s/kitchen-contest2015/