ハマノイエ
塩釜湾に面した、本当に海がすぐそこにある敷地での計画は、長年この地に住み続けているご家族みなさまの、生活経験とそこから生まれる感覚的なイメージを、何度も話し合いながら作り上げていきました。 玄関より半階づつ上がっていく空間構成は、単にスキップフロアで空間に変化をつけるというだけでなく、海の災害にも備えたこれまでのご経験からの発想がカタチのきっかけです。 海の恵と畏怖を常に意識しながら、そこで営まれる暮らしが、最も豊かに感じられるよう、キッチンをデッキに面した特等席に設定しました。 暮らすことが楽しい、そんな家であることを常に願っています。